中学1年生

    • 目標

教科書内容の基礎学力の充実から、2年後の入試にフォーカスをあてた学力形成まで、

中学入学時点から、目標を持って積極的に学ぶ力を伸ばしていきます。

5教科完全指導体制をとり、各学校ごとで進度にばらつきのある理・社については、

定期テスト前に学校別に完全対応するほか、講習会ごとに入試をふまえて重要単元を徹底的に理解・暗記をし、定着をはかっていきます。

定員 2クラス編成 1クラス20名 学年40名


  • 通塾日

【通常】
週2回 国語・数学・英語 3教科指導

県内有名進学校のほとんどが、入試で英・数・国をより重視する傾向が強まっています。

STEPではこれら3教科を特に重視し、週2回の授業と家庭学習につながる宿題で、繰り返し、身につくまでの指導を行っていきます。

   通塾日・時間は教室毎に異なります。ご希望の教室までお問い合わせください。 桐生相生校 ・ 桐生中央校 ・ 太田校

【定期テスト前】
週2回の通常授業に加え、理科・社会の特別授業(理社特講)を実施

※より効果的な指導が行えるよう、各中学校のテスト範囲によりクラスを再編成します。

※直前ポイント授業など必要に応じて補習も行います。

※テスト前日に塾がある場合は、翌日のテスト科目に合わせた指導を行います。

※通常の授業以外でも、定期テスト対策を行いますのでぜひご活用ください。

中1・中2生にとって、まず目前の目標は定期テストでの得点アップ。

テスト約2週間前からテスト期間中まで、各学校ごとの範囲に応じて5教科の完全対策を行い、テストでよい結果を出し、自信とやる気を伸ばしていきます。

また、STEPでは、学校での提出物となるワーク(問題集)を自習形式で集中的に進められる日を設けています(学校ワークデイ)、この日を利用し、

多くの生徒の方が余裕を持って、確実にワークを終わらせています。

仕上がったワークは、提出前にSTEPがチェックして、やり忘れなどがないかを確認します。

   


  • 宿題

授業で学習したことを完全に定着させるためには、家庭での復習が必要です。

STEPでは、その指針となる課題を宿題として出すようにしています。学力の定着と家庭での学習習慣が身につき、

これは高校進学後も大きな力を発揮します。


トップに戻る